ニンニクスープでスパイシー 手もみラーメン十八番

荻窪で飲んだ〆に、夜営業のラーメン屋へ。

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

手もみラーメン十八番

荻窪駅北口の飲屋街にある、夜営業のみのラーメン屋。

古くからあるお店で、飲んだ後の時間帯だと行列が出来るお店です。

私は、1軒行っただけでの早めの時間でしたので、先客1名でラッキーでした。

メニュー

昔からあるラーメン屋的な、定番どころを押さえたメニュー。

餃子と瓶ビールでラーメンの出来上がりを待つという、とても素晴らしい組み合わせを行っておきたいところなんですが、今回は我慢して、特製十八番で。

ニンニクスープでスパイシー

▲特製十八番。

豚バラを大量のニンニクで炒めたものを乗せたラーメン。

スープにニンニクが沈んでいるのが分かります。

スープを飲むと、炒めたニンニクのスパイシー風味が口の中に広がります。

二郎系もニンニクが入っていますが、あちらは生のニンニクなので、二郎系とは違ったスパイシー感。

 

 飲んだ後には、ドンピシャなラーメンです。

関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です