垂れ下がったうなぎで贅沢気分 うなぎ仙見【大田区】

あけましておめでとうございます。

2020年は、記事を頑張って書きますよ(笑)

 

2019年の記事です。

年末になり、疲労がピーク。

疲れた時に食べるものといったら、うなぎじゃないですか?

うなぎじゃないよ、焼肉だよ!って方もいるかと思いますが。

私は、うなぎが食べたい!

吉野家でうなぎが気軽に食べられる時代ですが、うなぎ屋さんで食べたい。

でも、うなぎ屋さんって、高い…

それでも、安くいっぱい食べたい!

そういう条件だと、以前行った和友が最適なんですが、グルメブロガーとしては、新規開拓をしたい。

うなぎ界のラーメン二郎に行ってきた うなぎ和友【新小岩】 – Pintabest(ピン食べスト)

ってことで、新規開拓で梅屋敷へ。

うなぎ仙見

梅屋敷駅からすぐ。

駅からのアクセスはかなり良い。

平日のランチタイムで、開店15分前に到着しましたが、先客はおらず。

店先にベンチがあるので、座って待てます。

11:30の開店と同時に店内へ。

メニュー

1番安いのでも1900円と、ランチにしては高めですが、うなぎなので仕方ないです。

今回は、「はみ出し」うな丼、それと肝吸いにしました。

豪華なランチですが、年末ですからね(笑)

垂れ下がったうなぎで贅沢気分

ランチサービスのサラダ。

青じそ系ドレッシングでさっぱりと。 

肝吸い。

うなぎ食べるなら、肝吸い必須ですよ。

味噌汁と違って、何故かほっこりします。 

メインの「はみ出し」うな丼。

うなぎ一尾ぐらいですかね。

垂れ下がった、うなぎ。

先端からタレがポタポタ垂れてきたので、慌てて食べました。 

うなぎは、ふっくらと焼き上がっていて文句なし。

丼は小さめでしたが、ご飯よりもうなぎの方が多い感じで、贅沢気分を味わえました。 

関連ランキング:うなぎ | 梅屋敷駅大森町駅蒲田駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です