中華そば 多賀野

荏原中延駅の名店へ。

中華そば 多賀野

中華そば 多賀野

こう言ったら失礼かもしれませんが、何もない駅なのに、行列です。
以前、13:30ぐらいに到着したら終了していたという、何とも悔しい思いをしたお店です。

今回は、11:30開店で、11時前に到着しましたが、10番目ぐらいでした。
11:00にシャッターが開き、食券を買って入店することが出来たので、早く開けてくれたのかな?と思ったら、店内の椅子で座って待てるだけでした。
座れるだけでも、助かります。

メニュー

メニュー

ラーメン系が4種類、つけ麺系が3種類です。
特製中華そばと、多賀野丼を注文したのですが、塩系メニューを頼んでいるお客さんが多かったです。

卓上調味料

卓上調味料にある、粟国の塩(沖縄の粟国島の塩らしい)という、珍しい塩が置いてあることから、ただの塩ラーメンではないことが分かります。

あっさりだけど、奥深い味

30分前から店内で待っていたこともあり、準備の匂いでお預け状態。
奥から順番に提供されていくので、徐々に自分の分が近づいてきます。
隣のお客さんに提供され、次に来ました!

特製中華そば
特製中華そばの具

煮干しと鶏のスープで、あっさりしているんですが、奥深い味。
どこにでもありそうな組み合わせのスープなんですが、他にはない味。

多賀野丼

なかなか来れないから、品数増やそうと思って頼んだ、多賀野丼。
これは、まあまあでしたね(笑)
ラーメンが美味しすぎるので、霞んじゃいました。

次は、注文が多かった、塩のつけそばを食べてみたいですね。

関連ランキング:ラーメン | 荏原中延駅中延駅戸越公園駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です