煮込みは必ず食べて!【焼鳥どん】

駒込で紹介した焼鳥どん
荻窪にもあるので、久しぶりに行ってきました。

場所はちょっと分かりにくい

開店前

荻窪駅西口を出て、線路沿いを歩いたところにある、セブンイレブンの下にあります。
通り沿いではなく、階段で下に降りるので、ちょっと分かりにくいかもです。

日曜日の開店15分前に到着。
先客はなしでした。
以前、平日の開店してから30分後ぐらいに来たのですが、満席で入れなかった悲しい思い出があります。
駒込店でも、開店前から行列が出来てましたね。
日曜だったからかな?
その後、1組来ただけで開店。

メニュー

メニュー

串系が80円で、1番高いものでも480円と500円以下とリーズナブル。
ドリンクも300円台が中心で、こちらもリーズナブル。
文句なしの価格です。
注意点としては、税別であるのと、席料100円かかることですね。
まあ、気になる金額ではないのですが、一応。

煮込みは必ず食べて!

キンキンに冷えた生ビール

凍ったジョッキで生ビールを出すお店は、間違いないです!

煮込み玉子

こちらの名物の煮込み。
牛や豚のモツではく、鳥ももを1枚使った煮込み
ホロホロに柔らかく、初めて食べた時は感動しました。
必ず食べて欲しい!
複数人で行った場合でも、1人一皿頼みましょう!

自家製つくね・上シロ・皮
チーズささみ
皮ねぎぽん酢

串系も、文句なしです。
この値段で大丈夫なのかと心配になるぐらい美味しいです。

生きて帰れるのか心配になるホッピー

せんべろホッピー

生ビールの次は、ホッピーにチェンジ。
ホッピーは、白のみっぽいです。
頼んでビックリするのは、焼酎の量。
8割ぐらいが焼酎で、ホッピーは色付け程度しか入りません。
せんべろホッピーと名が付いていることに納得ですね。

中、おかわり。
おかわりの焼酎の量も変わらず。
店員さんを見ていたら、焼酎ボトルのポンプを何回もプッシュしていましたね(笑)

これだけ食べて飲んで、お会計は2000円ちょっとでした。
こちらは店内禁煙なので、子供連れのお客さんも多いです。
1本80円の焼鳥なら、好きなだけ食べていいよと言えますもんね。
お酒好きにも、子供連れにもお勧めできるお店です。

関連ランキング:焼き鳥 | 荻窪駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です